2012年07月19日

ドキドキの発表会

先週、札幌コンサートホールキタラの小ホールで
ピアノの発表会があり、私と小6の娘とがそれぞれ演奏してきました。
娘はモーツァルトのトルコ行進曲を弾き、私はショパンの幻想即興曲を弾きました。
今までは私が娘に教えていましたが、年初の目標として「キタラでピアノを弾く」を掲げ
4月から近所のピアノ教室に二人通い練習を重ねてきました。
当日は二人とも極度の緊張でいつものような演奏はできず少し後悔が残っています。
しかし、娘には今回の発表を通して「目標に向かって努力することの重要性」や「毎日少しの時間でも継続することで大きな成果につながること」を体で感じてもらえればと考えております。



-写真は演奏中の様子-
Snapshot(1).jpg

褐囃z工房成蹊 すみ こういち
posted by 店会メンバー at 15:47| Comment(1) | TrackBack(0) | TOTOリモデルクラブ札幌店会
この記事へのコメント
娘さんと一緒に
ピアノ演奏
楽器が出来ない私に
とっては
とっても素敵に思います。
Posted by garirin at 2012年07月24日 20:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57129258

この記事へのトラックバック